読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

どうすれば「ノリコ」さんを応援したくなるのか

バイク

今、Twitterで話題になっているヒトがいる。

それが、「ノリコ」さんだ。

なぜ話題になったのかといえば、その斬新すぎるクラウドファンディングの利用にあった。

30歳になるまでに大型バイクでサーキットを走りたい。

ふむ…。

CampFireは、最近はやりのクラウドファンディング。

誰かの「やりたい!」に対して、資金援助、出資者を募るサービスだ。

ノリコさんのプロジェクト自体は、規約に引っかかるものではないし、きっと「やりたい!」という気持ちから生まれたものだろう。

でも、なぜなんだ…応援したいという気持ちよりも、「え?こマ?」と聞きたくなる気持ちのほうが勝ってしまうのは。

精密コマ NEXT-STARLIGHT mini SP (スターライトミニSP)

精密コマ NEXT-STARLIGHT mini SP (スターライトミニSP)



まず最初に、ノリコさんのプロジェクト、なんだか長いのでノリPと略すことにする。

そして、断っておくが、ちょんハリ師匠は、ノリPも、ノリコさんのことも決してバカにしたりする気持ちはない。

ただし、ブログのネタにはする。(え?)

僕が感じている違和感、その理由、そしてどうしたらこのプロジェクトを応援したくなるのかを書く。

「こマ?」と聞きたくなる理由

プロジェクトの概要は、CAMPFIREをご参照いただきたい。

めっちゃ端折って、プロジェクトのゴールだけ書くと、

ノリコさんが、大型バイク(YZF-R6)でサーキットを走る。

ということだ。

ん?それだけ??

それだけだ。

30歳になるまでにその夢を叶えたいそうだ。

え?それって、お金があれば叶うよね?

そうだよ、お金があれば叶うけど、お金がないからクラウドファンディング利用してるんだよ。

…。

夢の実現に障害となるのはお金のみなのか…いや、そんなプロジェクトっていっぱいあるよ。

それなのに、なんだ、このモヤモヤ感…。

ノリPのリターン

クラウドファンディングなので、リターン(見返りみたいなもの)はもちろん、ある。

とりあえず、リターンを見てみようか。

ノリPは、ほかのクラウドファンディング案件と同様、出資金額に応じて見返りがある。

当然、出資金額が増えれば、リターンも業火に豪華になっていく。

一番高い金額(\300,000-)を出すと、ノリコさんが乗ってる「メガリ 250rLE」(リミテッド エディション)がリターンに!!*1

なお、9月12日現在のgooバイクでの「メガリ250r」*2の相場は30万前後であることを念のため付け加えておく。

その他のリターンとしては、

  • ノリコさんの運転するバイクの後ろに乗れる。
  • YZF-R6の試乗。
  • ノリコさんが手作りするドリンク無料
  • ノリコさんと一緒にツーリング

などがあるが、いずれも、南伊豆まで行かなくてはならない。

パトロンに出資 +αの負担が発生する。

これらはいずれも行使してもいいし、しなくてもいい、つまりは「権利」だね。

あと、

  • ノリコさんが将来オープンするカフェの全メニュー無料

ってのもあるけど、注意書きで「オープン時期、場所未定」と書いてあって、掟ポルシェ氏も真っ青の白目になった。

バイクでサーキットを走るよりも、「南伊豆でライダーズカフェをオープンさせたい」のほうがいいんじゃないかな…。

それなら、応援してもいいかも、という気持ちどころか、ぜひ出資させてほしい、という気持ちになれるかと。

現在のままで、応援したいと思う…?

今のところ、僕はノリPに対してお金を出そうという気持ちがありません。

ごめんなさい。

なぜか?リターンに魅力的なものがないから?確かに、僕は現状のリターンに魅力を感じない。

まず、サーキット走る写真は公開してくれるそうだけど、サーキットで走るときに同行できるわけじゃないみたいだし…。

そうなると、実際にR6買うのかも怪しくなるんだよね。

なぜ「黄色いR6」限定なのか?

ヤマハの黄色い車体にこだわりがあるのか??

いや、そもそも、今所有しているメガリではなぜダメなんだろうか…。

ちょっと待てよ、リターンには有効期限も設けられてる。

30歳になる前日までにリターンによって得た権利を行使しなければいけないし。

それより前に、ノリコさん結婚、事故ってバイク乗れなくなったりしたら、有効期限前でも権利は効力を失って行使できず!ということも。

すげぇゲスい考えだと…、

知り合いに黄色いR6を持ってる人がいる。

ノリコさんまたがり―、写真パシャー。

ノリコさん、ヘルメット被りー、ツナギ着ー、写真パシャー…

R6のサーキット走行写真を活動報告として公開。
(実際は同じヘルメット、ツナギを着けた別人が乗ってる)

夢がかなったありがとう!(実際は調達資金にほとんど手がつかず、懐に)

なんつーことも、ないとは言い切れない。

ダメだ、疑心暗鬼になってるよ。

一旦、疑いの目をクリアにしよう。

そして、長くなりすぎたのでいったんぶった切ろう。

全く関係ないけど、昔、「典子は、今」って映画見たことを思い出したよ。

典子50歳いま、伝えたい―映画「典子は、今」あれから30年 (光文社知恵の森文庫)

典子50歳いま、伝えたい―映画「典子は、今」あれから30年 (光文社知恵の森文庫)

*1:手続き、運搬費用などは別らしい

*2:LEは掲載されていなかった