読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

390DUKEで行く、三浦半島 ~ フェリー ~ 房総半島 プチ・ツーリング。【横浜~久里浜篇】

390 DUKE バイク

先週の土曜日、バイクとフェリーで、三浦半島←→房総半島のプチ旅情を楽しんできました。

何を思ったか、ふと、金曜の夜にすき家で牛丼ライトを食べていたら、天啓があり・・・なんてのは嘘で、急に行きたくなったので、行動に移した次第です。

■バイクの免許とったらやってみたいリスト。

クルマの免許をとったら、好きなあの子を乗せてドライブに行きたいとか、車中泊で遠くまで・・・なんてやってみたいことがあった。

もちろん、バイクの免許をとって、やってみたいことってのもあって。

全部じゃないけど、一部を書くと・・・

こんな感じ。

で、今回は、 「東京湾フェリーに乗って房総半島に行く。」
を実行してきました。

■自宅 ~ 久里浜港


AM7:00 起床


仕事に行く時でも、この時間はまだ毛布にくるまってる。

そんな時間に目を覚まし、あれやこれや準備をする。

そう、今日はたった数時間前、深夜のすき家で急に思いついたかねてより計画していた、プチ・ツーリングの決行日!

犬に餌をやり、シャワーを浴びて、歯を磨き・・・

身支度を整えているうちに、時計の針は8時を指していた。

やばい、9時25分の久里浜港発 金谷港行きに間に合うのだろうか・・・?

f:id:ch_mage:20140915054300j:plain


AM8:15 出発


愛車の390 DUKEをコンテナから、「うんせ、うんせ」と引っ張りだし、エンジンに火を入れる。

冬場ということもあり、暖機には少々ナーバスになっている・・・しかし、フェリーまでの時間がないので、そこそこにして出発。

途中、D:5の駐車場に寄り、ETCカードを抜いて、390 DUKEに差し込む。

ETCカードは、クルマでもバイクでも使い回しが効くので、いいね。(抜き差しが面倒だけど。)

インジケーターランプがグリーンに変わって、無事にカードを認識したことを確認し、再出発。

自宅から横須賀にある久里浜港まで、下道を使おうかとも考えていたけれど、せっかくETCをつけたので、今回は横浜横須賀道路、通称「横横」をつかうぞ、ジョジョォオーーーッ!!


AM9:00 横浜横須賀道路 → 佐原IC


バイクで高速に乗るのはこれで2回め。

やはり、風の抵抗が厳しい・・・。

制限速度の80km/hでも、かなりの風圧。
そして、下半身が寒い。

防寒対策はそこそこしてきたつもりだが、予想をわずかに上回る風の冷たさ。

日なたはまだしも、長時間日陰を走ると、つま先やももが冷えてくる。

そうこうしているうちに、佐原インターに到着。

するりと料金ゲートを抜ける。

バイクのほうが、クルマに乗っている時よりも、ETCの恩恵ってのを感じられるね。

止まることなく、スイーっと抜けられるのは、とっても楽ちん。

ところで出港まであと20分なんだけど、間に合うのか ・・・?


AM9:20 間に合いませんでした、久里浜港。しかし・・・


f:id:ch_mage:20141216010132j:plain

ようやく、久里浜港に到着。

390DUKEのマルチインフォメーションディスプレイに目をやる。

AM9:20。

船が出る時刻に到着、港に船の姿はなく・・・。

くそう、間に合わなかったか・・・と、思って次の船を待つバイク列の最後尾につく。

ハーレー、ヤマハ、ホンダ、スズキ・・・おや、珍しくカワサキが止まっていない・・・

およ?珍しいことに、KTMが停まっている。

停まっていた250EXC(の公道走行可能モデル・・・だとおもう。)は、アクラポビッチマフラーをつけたり、かなりかっこいいカスタム。

僕の390DUKE君と合わせて、KTMが2台もある状況・・・なんか嬉しい。

持ち前のコミュ力のなさを発揮して、当然、250EXCのオーナーさんに話しかける・・・ことは出来ず・・・;

ともあれ、チケットを買わなければ。

そう、1時間後の乗船チケットを。


AM9:30 間に合ってました。


チケットを買いに、乗船ターミナルに向かう。

自動ドアを抜けると、おや・・・?

「本日はドックダイヤ運行です。」

ドックダイヤ?なんだそれ?犬のカタチをしたダイヤ?それはDOG。

どうやら、今の時期は、フェリー1隻が定期点検中のため、変則ダイヤになっているらしい。

そして、もともと乗ろうとしていた9:20のフェリー。

この期間は運航していなかった。

ということは、例え9:00に久里浜港に着いたとしても、10:20まで待たされていたのだ。

なんというラッキー。

そうか、それでバイク置き場にあれだけの台数が停まっていたんだな。

フェリーには、18台までバイクを停められるのだが、僕がフェリー待ちバイク列の最後尾についたときには、すでに11番めだった。

すげーな、フェリー人気、と思ったが、ちょっと違ったようだ。*1

なお、側車つきのハーレーは4輪車扱いになる模様。

チケット売り場で390DUKEを載せるためのチケットを買う。

自分のバイクの排気量を伝えて買った往復チケット(バイク+運転者乗船)は3,150円なり。

往復にすると、多少の割引がきく。

f:id:ch_mage:20141213095100j:plain


AM9:40 カレーパン食べるマン。


無事にチケットを買えた安心感からか、急に腹が減ってきた・・・。

最近はゆるーい糖質制限をしている自分。

だが、こんなときくらいハメを外したっていいじゃないか。

ということで、売店に向かう。

横須賀といえばこれよ、海軍カレー

今日は土曜日だけど*2海軍カレー・・・パンを食べる。

さすがに、ライスは注文できなかった。

注文してから、おそらく揚げなおしてくれたのだろう、パン生地がサクサクしてて、ンマーイ!!

ここは「あまあま」なミルクコーヒーと一緒に楽しみたいものだねぇ・・・

近くの自販機で缶コーヒーを・・・え、130円・・・?そうか、消費税8%だったね。

財布から出した120円。たったあと10円足せばいいんだけど、もう、財布はカバンにしまったしな・・・

結局、10円ではなく、財布をカバンから出す労力をケチって、ブラックコーヒーを買う。

f:id:ch_mage:20141213093400j:plain


AM9:45 カレーパン食べながら気付いたマン。


サクサクのカレーパンにホクホク顔の自分。

さて、バイクに戻るか・・・とエントランスである貼り紙に気付く。

「本日、荒天のため、運航状況にご注意ください。」

??

外に出て、気付いた。

雲ひとつ無い、抜けるような青空。

だが、さっきよりも風が強い・・・。

風が強くなると、海が荒れ、運航中止も考えられる。

房総半島に渡れたはいいが、帰りはアクアラインで・・・なんてこともあり得る。

往復チケットも買ったのに*3、これはマズイな・・・前途洋々とは行かないようだ。

次回:前途酔う酔う、吐かないように・・・東京湾フェリーに乗船。

*1:人気には違いないんだろうけど

*2:毎週金曜をカレーにすることで、曜日感覚を保っていたらしい。

*3:七日間有効です。