読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

バイク初心者でも楽しめる!!KTM 390 DUKE

390 DUKE バイク 自動二輪免許 三十路の手習い

さて、まだまだ390DUKEの慣らし運転中ですが、鎌倉 → 葉山 → 横須賀と流してきました。

とりあえずファーストインプレッション。

昔、小学校でやったよね、初発の感想。

思ったことを書いていきますよ。

しかし、わたくしはバイク初心者。

なにせ、教習所のCB400と原付きしか乗ったことがないので、間違っていることを書いている可能性は大ですが、大目に見てください笑

以下、ダラダラ書いていくので、ダラダラ流し読みしていただければ幸いです。

f:id:ch_mage:20140810192332j:plain

■390DUKEの排気音は?

トトトトトトとか、ポポポポポポ、トコトコトコトコという感じでしょうか。
ちょっと高めの音ですね。
ノーマルのはみ出し横チソマフラーは、それなりに音が響きます。
深夜に乗ると、周りの住宅には迷惑がかかってしまうかも。

あとは、走りだしてから、「ビール瓶の口を笛代わりにしたときの高音バージョン」のような音がします。

↑分かりますか?

「ふぉーーーん」とも「ひゅーーーん」とも言えない音です。

ネットで調べたところ、マフラーの共鳴音ではないか、ということです。

1200キロくらい走れば消えるという噂もありますが、まだそこまで走ってないので鳴りっぱなしですわwww。

振動について

KTM 390 DUKE はシングルエンジンです。

シングルってのは、つまり単気筒ということで、気筒数の多いエンジンよりも振動が多いというもっぱらの噂ですが、町中で1、2、3速で4000~5000回転だと気になりません。

高速などで100km/h巡航したときにどうなるのかはわかりませんが・・・。

ちなみに、ちょんハリ師匠もシングルです。
リトル・シングルです・・・(´Д⊂ヽ

・・・ぼ・・・募集中!!(何を?)

僕とツインに!!

■コントロール

とにかく、車重が軽いので、下半身が安定していれば、いともたやすくコントロールできます。

右に左に、ヒラリヒラリ。

メッツラーのスポルテックM5が標準装着されている、390DUKEくん。

とっても軽快です。

とはいうものの、タイヤのすみずみまで使えているレベルではないのですが;

ちょっと傾けるだけでグイグイ曲がります。

photo by avpeiron2

■加速・減速

まず出足。
半クラのみで出ようとすると、ちょっと厳しいので、少しアクセルはあけて発進がいいですね。

発進時はアレでしたが、走りだして軽くアクセルあけるだけで、いつの間にか2速で40キロまで加速していたりします。
慣らし運転中の常用域は3500~5500回転くらい。

スクーターと違って、法定速度でただ流しているだけでも、とても楽しいですね。

あと、普段使いで法定速度・制限速度を遵守して走ってる分には、3速5速以上はほぼ使いません・・・

信号に引っかかると、むしろ、1~3速を頻繁に切り替えなければいけない感じです。

photo by avpeiron2

そしてブレーキ。

390 DUKEのブレーキは、BYBREがついています。

バイブレと読み、すなわち、byブレンボブレンボOEMのこと。

BOSCH製のABSも搭載されてますが、まだそこまで深く使ってません・・・。

エンジンブレーキはかなり効くので、加速時よりも減速時のほうが、僕は気を遣っています。

■足つき

シート高80cmと、決して低くはないです。

ですが、サスがいい感じに沈んでくれるので、股下75cmあれば行けるんじゃないでしょうか。

もちろん、体重が軽いとあまり沈んでくれないですけども。

僕はチビだし、胴が長い割に足が短く、その割に「密度」の高い、ある意味悩ましいボディの持ち主ですので、DUKEにまたがると、片足のつま先から5cm程度がつくくらいです。

ただ、教習所のCB400に比べると車重が圧倒的に軽いので、支えるのに不安はありません。

なお、普通のスニーカーでも乗れますが、ライディングシューズを買って、足つき性を良くすると、さらに安定感が増します。

ついでに走行中、ステップに足をおいた時も、ライディングシューズで足首が固定されるのでとてもオススメです。

って、DUKEの話じゃないですが・・・。

はみ出しついでのライディングシューズについて。

ちなみに、僕が買ったのは、ゴールドウィンのライディングシューズです。

足首のホールド感がなかなかにいいです。

普段オニツカタイガーの26.0を履いていたので、同じく26.0のサイズを購入しましたが、ちょっと大きめでした。(25.5くらいでもいいかも。)

ちゃんとしたインソールで調節すればいいのでしょうが、今は100円均一のインソールで試験運用中です。

極厚インソール(サイズ調整用) L

極厚インソール(サイズ調整用) L

極厚インソールというのも気になるので買ってみようか、検討中です。

■デザイン

とにかくかっこいい。

むしろ、デザイン先行で決めました。

特に、オレンジのホイールと、フレームがかっこいい・・・。

・・・と僕はベタボメですが、個性的なデザインなので、人によって好き嫌いは別れると思います。

自分はすっかりオレンジのとりこです。(ももクロでは緑と紫のとりこです。)

photo by the_gorilla


まだまだ、かけてないことがたくさんあります。

限界性能を引き出すようなことは出来てませんが、僕のような初心者でも扱えて、とっても楽しいバイクです。

以上、三浦半島をちょちょっと流して気づいたことでした。