読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

ちょんハリ師匠の「今年買ってよかったもの」

今週のお題 390 DUKE バイク

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉

■今年買ってよかったもの・・・と言っても。

思い出せるのはだいたい最近のことばかり・・・。

でも、そこそこおっきい買い物したね。

そう、バイク。

KTM の 390 DUKE

2014年、それまで4輪車と、自転車と原付だけだった僕の人生に、新しい乗り物が加わりました。

f:id:ch_mage:20140810192332j:plain

■最初は、ただかっこよくて買っただけ

本当にデザインがかっこいい。

グッドデザイン賞もとっているくらいだからねー。*1

ブランドカラーでもある、オレンジの配色も最高だよ!

このスタイリングに惚れ込んで、乗りたい!ほしい!って、思ったんだよ。

でもそのとき、自動二輪の免許持ってなくてさ・・・。普段なら、「あー、でも俺免許持ってないし」で終了だった。

それがさ、「免許をとって乗りたい!」 → 「普通自動二輪の免許とろう!」って、実際に行動に移せたわけだし。

これは、単純にものを買うだけにおさまってないよね。

photo by the_gorilla

■「乗る」以外の満足感を先に書くよ。

390DUKEを買うためとはいえ、「免許取得記」もこのブログのコンテンツにさせてもらったし。

あと、何より、「やろう!」と本気で思ったら、こんな自分でも意外と達成できるもんだな、と再発見できたんだ。

ほんと、普段はどうしようもないくらいに重い腰なんだよねー。

だからさ、それまでの自分をちょっと過小評価してたんじゃないかな、なーんて調子に乗っちゃうくらい、自分で自分のことを見直しました笑

普通考えたらさ、160センチ未満のちっさいオッサンがさ、30過ぎてからバイクの免許取ろうなんてさ、まわりの友達*2や知り合い*3からしたら、噴飯ものだよね。

でも、それでも、乗りたかったんだもの。

「本気」になれる自分がいた、それを確認できたってのは、これはプライスレスでしょう。

■390DUKEに乗ってでかけるのはもちろん楽しい。

f:id:ch_mage:20140823180700j:plain

クルマとは違う緊張感。

外の空気、温度の変化、陽射しや時には雨風の冷たさを感じながら走る。

胴が長い分、足が短いから、足付きにも気を使ったり、大変な思いもする。

でも、走ってるときのバイク特有の爽快感、軽快な走り、クルマでは味わえない一体感というのは、僕が持ってる言葉だけでは表現できないほど。

コンビニに止まれば、珍しさから話しかけられることもあるし、とにかくこんな経験、今までなかったよー!

■バイク、買ってよかった!

車だと、駐車場のことを気にしなくちゃいけなかったけど、バイクは結構気軽に停められることが多い。*4

駐輪場を使うにしても、駐車場より全然安いし。燃費もぜんぜん違う。

ハイオクを入れてるけど、微々たるもんです。

だから、結構気軽に遠出が出来るようになって、最近はフットワークが軽くなったな、と実感している。

確かに、クルマに比べると危険なことや、日々の保管について、むむむとなることもある。

NAPSに行って、ついつい散財しちゃったり、おさいふにやさしくないこともある・・・けど・・・

・・・けど、楽しいからいいのです笑

これまでの生活になかった、新しい発見、体験をもたらしてくれたバイク、KTM 390 DUKEは、間違いなく2014年の「今年買ってよかったもの」です!

*1:これはあとから知ったことだけどね。

*2:いないけど

*3:少ないけど

*4:もちろん、迷惑にならない範疇で