読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

ライフ八苦 今週のお題

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

来年の話をすると鬼に笑われるんだから、5年後なんか、鬼の腹筋崩壊するくらい笑われちゃうよね。

で、まぁ、またしてもグッズ欲しさに書きますよ…と。

5年後か、5年後なぁ…どうなってるんだろう。

どうなりたいんだろう?

今は全然想像もできないな。

というか、5年後に生きてるんだろうか。
まずは、5年後も生きていてくれ。

だな。

健康で生きてたいな。

バイクに乗って、クルマに乗って、ボーイスカウトやって。

ももクロのライブに行って、好きなマンガを読んで。

およそ、アラフォー男性のすることとは思えないけれど、最低限このレベルは維持したい。

そして、年に1回はライブ(音楽)を、またはネタを披露できるようにしていたい。

想像していたよりも、ずっと未来は現実的だね
車もしばらく空を走る予定もなさそうさ
ポルノグラフィティヒトリノ夜

ヒトリノ夜

ヒトリノ夜

小学生くらいのときか?

自分が大人になったら、隣に嫁さんがいて、子供がいて、スーツ着て毎日仕事してるもんだと思ってた。

漠然と。

しかし、いま、自分を顧みてどうだろうか。

嫁さん、子供はおろか、彼女もいなければ仕事もしていない。*1

「思考は顕在化する」というが、それは行動×継続の賜物だと、思っている。

つまり、現在の自分がおかれている状況というのは、心のどこかで「働きたくない」という思考があって、それを選択して行動した結果なのだ。

…。

いや、働きたくないわけではない?違うな、仕事をしたくないわけではなくて。

サラリーマンとしての仕事の仕方が自分に合ってないんだろうな。

縁あって、WEBサイトの制作にかかわらせてもらったが、それについてはやはり楽しかったし、やりがいもあった。

でも、それが天職か?しっくり来てるのか?と言われると、「うーむ?」と腕を組んで悩んでしまう。

世の中には、お金のために働く人もたくさんいて、みんながみんな天職だとか、好きな仕事に就いてるわけではないことは承知の上だけど、やはり、納得のいく仕事をしたい。

life

仕事…。仕事ってそもそもなんなのさ?

会社に雇われること?

お金を得るための手段?

お金を得るための手段というだけなら、その「お金を得るための手段」があればいいわけで。

というわけで、5年後には上記の悩みが解決されている、またはある程度悩まなくていい状況になっていますように。

って、5年後つったら、40手前か。

5年と言わず、3年ぐらいで、どうか、どうか。

現場からは以上です。

LIFE

LIFE

*1:ただ、所得はある。

【金メダル男】何かに挑戦し続けるすべての人に観てほしい

観に行った

前々から、ウッチャンこと内村光良監督作品を観たいなぁと思っていたものの、なかなか機会に恵まれず。

それが、内村光良監督作品としては3作目となる「金メダル男」で念願叶いました。

kinmedao.com

どんな映画?

「金メダル男」というタイトルから、金メダルを目指す男の物語かというと、そうではありません。

小学生のときに、徒競走で1番になり金メダルをもらった、そのときの高揚感に取りつかれ、「すべてにおいて一等賞」を目指す男のお話です。

全編を通してウッチャン節とでも言いましょうか、内村氏の「お笑い」*1が散りばめられています。

観てる人を嫌な気分にさせることが少ない、ウッチャンのコメディは、老若男女問わず楽しめると思います。

*1:そして、映画へのこだわり!

続きを読む

コーディングスキルチェックサービスを利用してみて気づいたこと

28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。 WEBプログラマー 文系 未経験 三十路の手習い

さて、IPA情報処理技術者試験も終わり、緊張の糸はぷっつりと切れ、自堕落な日々を送っております。

ちょんハリ師匠です、どうぞよろしく。

暇だ暇だ、と暇という字が頭の中に浮かんでは消え、浮かんでは消え、ちぎっては投げ、ちぎって鼻毛、な私。

「暇」がゲシュタルト崩壊を起こしそうです。

文字サイズを大きくすると、さらに崩壊速度は加速しそうですな。

ちゅーことで、

続きを読む