読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

スマホデビューしますん

三十路の手習い 買ったもの

また言われてしまった。

そろそろスマートフォンを持てと。

誰に、というか…まあ、会う人には須らく。

確かに、現在所有しているガラケーの寿命*1がきており、

そして、今のガラケーのプランで機種変更できるケータイがなく…

乗り換えるタイミングとしてはばっちり、というか外堀を埋められてる感じ。

スマホにいつ乗り換えるの!?

林先生「…まだ乗り換えてなかったの…!!??」

うむ。

これまで僕は、ケータイの新しい機種が出ると割と早め、早めで機種変更をしてきたのです。

でも、スマートフォンに乗り換えるのにはちょっと抵抗があったんですよ。

何せ、今使ってるガラケーSurfaceの組み合わせであまり不便を感じていないですし、お寿司。

すし図鑑

すし図鑑

私のケータイ遍歴

覚えている限り、最初に触った携帯電話は、親の東京デジタルホン

富士通の「DP-122」という機種らしい。

その次が、ツーカーの携帯電話。

TU-KA TH271という、ソニー製携帯電話。

ジョグダイヤルを搭載したもの。

ここまでは、親の金で使ってた。

使ってたといっても、持ってるだけで、あんまり通話しなかった。

…そもそも、友達少なかったし、その、数少ない友達もようやくPHSを持ち始めたころですよ。

そう、みんなTete?とかいう機種を持ち始めてね。

しかも、PHS同士のメールでの連絡がメイン。

しかし、こちとら携帯なんで、当然メールもできずですよ。

当時は携帯の機種が半年で新しくなるなんてこともなく、中3から高1くらいまでは使ってたなぁ。

で、ここから先も書いていくと、異様に長くなるので割愛する。

どうしても見たい人だけ、を押してほしい。

で、そこから、今のケータイに買い替えたのが3年前…。

当時スマートフォンもそろそろ使えるレベルに達していたのにも関わらず、僕が選択したのは、N-01E。

これがね、まぁ、不満の多い機種でしたよ。どこがとは言いませんが。

とりあえず、ここまでが僕のケータイ遍歴でした。

N-01Eに変える前年くらいから、契約していたdocomoスマホに注力しだしまして。

それまでフラッグシップな「Prime」シリーズ、シンプルかつ必要な機能だけ搭載した「Style」シリーズ、その他を展開してたんだけど、

ガラケーのラインナップもぐっと減り、また、それまでの機種では当然だった機能がオミットされ、スマホに変えざるをえない状況を作り出す、兵糧攻めのような方針転換をしたんですよね。

まぁ、それが時代の流れだから仕方ないんですけども、そこから私、3年と2か月が経過しようとしておりますよ。

私にマ・クベはいませんが、10年とは言わないまでも、それこそあと2年は戦えるだろう*3と、考えていた矢先のバッテリー劣化とプランの改変…それが現状。

スマホにする?

今日び、WEBに携わっていた人間でスマホ持ってないやつがどこにいるのだろうか?

はい!はいはーい!ここでーす!

f:id:ch_mage:20161126132400j:plain

↑通話もできなけりゃ、メールへの返信、そして555への変身も出来ない、ファイズフォンを買いました。*4

通話、メールの送受信、オサイフケータイ(id、suica)機能があり、防水仕様であれば、それでよく、現在のガラケーで充分なのですよ。

そこでできないこと、Twitterやブログ更新なんかは、Surfaceでする。

それぞれの機器に役割がはっきりしてるので、特にスマホを持つ必要性を感じていないんです。

しかし、周りからはいつまでガラケーなのか、と言われる。

正確には、「スマホに変えてLINEをインストールして、連絡取りやすくしてくれ。」と言われる。

…やだ。

なにがいやなの?

一言で言えば、いつでもどこでも繋がってる感がするところ。

いつだったか、同級生と飲む機会があってね。

あの頃こうだったね、っていう話はもちろんするんだけど、「最近どうなの?」話がまったくなかった。

なぜか。

僕以外の友人は、LINEで頻繁に連絡をとっているので、近況などもよく知っているらしい。

へぇー。(蚊帳の外)

不毛な近況報告会が実は地味に楽しみだったりする僕からすれば、とても残念…。

まぁ「そんなもんユーザーの匙加減でしょうよ」と言われれば確かに、それは使い方次第だよね。

確かに、便利だな、と思うこともあるけれど。

距離感が近すぎるツールは自分には合わないな、と思って、

使わないわけです。

…まぁ、単純に毛嫌いしてるところもありますよ。LINEも、スマホも。←おっ、本音が。
*5

年貢の納め時

つらつらと書いてきましたが、そんなこんなで今までスマホを持ってこなかったんですよね。

でも、バッテリーの劣化*6と、パケホーダイ(!?)で契約できる機種もなく…流石に年貢の納め時が来ましたよ。

…はぁ、そうですか。

現場からは、以上です。 ― iPhoneから送信

次回、買ってよかったiPhoneに続く。*7

おまけ

年貢の納め時でも、あと半年待ってくだせぇ、と米(金)を出し渋ろうとしていた農民の背中を蹴っ飛ばしてくれたスモッグさん(id:smoglog)に感謝。

smoglog.hatenablog.com


年貢 for you feat.旗本ひろし

レシキ

レシキ

*1:正確には、ガラケーのバッテリーの寿命なわけだけども…

*2:つっても、2万いかないくらいだけど、当時高校生の時分には大金

*3:何と?

*4:しかもリアルにケータイ買うくらいのお値段

*5:なお、自宅のSurfaceにはLINEがインストールされていますが、これは頻繁に起動していません。

*6:満充電でiModeいじってたら、10ページくらい遷移すると電源墜ちるほどの劣化っぷり

*7:続きません