読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

ライフ八苦 今週のお題

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

来年の話をすると鬼に笑われるんだから、5年後なんか、鬼の腹筋崩壊するくらい笑われちゃうよね。

で、まぁ、またしてもグッズ欲しさに書きますよ…と。

5年後か、5年後なぁ…どうなってるんだろう。

どうなりたいんだろう?

今は全然想像もできないな。

というか、5年後に生きてるんだろうか。
まずは、5年後も生きていてくれ。

だな。

健康で生きてたいな。

バイクに乗って、クルマに乗って、ボーイスカウトやって。

ももクロのライブに行って、好きなマンガを読んで。

およそ、アラフォー男性のすることとは思えないけれど、最低限このレベルは維持したい。

そして、年に1回はライブ(音楽)を、またはネタを披露できるようにしていたい。

想像していたよりも、ずっと未来は現実的だね
車もしばらく空を走る予定もなさそうさ
ポルノグラフィティヒトリノ夜

ヒトリノ夜

ヒトリノ夜

小学生くらいのときか?

自分が大人になったら、隣に嫁さんがいて、子供がいて、スーツ着て毎日仕事してるもんだと思ってた。

漠然と。

しかし、いま、自分を顧みてどうだろうか。

嫁さん、子供はおろか、彼女もいなければ仕事もしていない。*1

「思考は顕在化する」というが、それは行動×継続の賜物だと、思っている。

つまり、現在の自分がおかれている状況というのは、心のどこかで「働きたくない」という思考があって、それを選択して行動した結果なのだ。

…。

いや、働きたくないわけではない?違うな、仕事をしたくないわけではなくて。

サラリーマンとしての仕事の仕方が自分に合ってないんだろうな。

縁あって、WEBサイトの制作にかかわらせてもらったが、それについてはやはり楽しかったし、やりがいもあった。

でも、それが天職か?しっくり来てるのか?と言われると、「うーむ?」と腕を組んで悩んでしまう。

世の中には、お金のために働く人もたくさんいて、みんながみんな天職だとか、好きな仕事に就いてるわけではないことは承知の上だけど、やはり、納得のいく仕事をしたい。

life

仕事…。仕事ってそもそもなんなのさ?

会社に雇われること?

お金を得るための手段?

お金を得るための手段というだけなら、その「お金を得るための手段」があればいいわけで。

というわけで、5年後には上記の悩みが解決されている、またはある程度悩まなくていい状況になっていますように。

って、5年後つったら、40手前か。

5年と言わず、3年ぐらいで、どうか、どうか。

現場からは以上です。

LIFE

LIFE

*1:ただ、所得はある。