読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

500円以下で燻製作れました

アウトドア キャンプ 三十路の手習い 買ったもの

ピンチなんじゃ、わしら、ピンチなんじゃ。

実は、僕が参加しているボーイスカウトの団。

スカウトの数、つまりは子供が減少しており、このままでは来年消滅の危機なんです…!!

やべぇ…やべぇよ…!!

創団70年近い歴史がある、僕の団。

つぶしたら、何言われるか分からないのよね…!!

やべぇよぉ。

っつーわけで、子供を獲得するべく、募集活動にいそしんでおります。

今度の土曜日、2016年8月6日には、耐火レンガを用いた窯焼きピザ体験を企画中。

ありがたいことに現在申し込みが5組ほどあります。

よしよし。

それとは全く関係なく*1、急に燻製を作りたくなった。

じゃあ何のために子供の数云々書いたのか、答えは簡単。字数を消費したい病にかかっているから。

さ、て、と。

燻製といえば、よく見させてもらう、こちらのブログ

www.jyajyayome.com

のNOBO (id:rise_more) さんのエントリーでもたびたびお見掛けしております。

…本格的で素敵…。

ですが、我が家はマンション。ベランダでやろうものなら通報されかねないのでございます。

あぁ、でもモクモクしたい。ロクモク、ロクモク、モクク…違う違う、ねむり太陽先生のマンガじゃないか、それは。

ねむり太陽先生が気になる方はこちらのブログをご参照ください(ただし、責任は取らないぜ)

なめくじ長屋奇考録


っつーわけで、100円ショップで手に入る材料でできないか、ググってみたら、ありました。

注意点

先に注意点を。

1.今回は、自宅のガスコンロを使用します。

先ほど書いたように、マンションでやる場合は、換気に注意しましょう。
注意しないと、キッチンが全体的にいぶされます;えぇ、うちのキッチンいぶされてます(笑)

盛大に煙を出し過ぎると、ご近所迷惑になりますので、その点も気をつけてください。

2.燻製が終わって、スモークチップ、スモークウッドを処理するときは、完全に鎮火していることを確認してください。
鎮火が不十分なままゴミ箱に放ると最悪火事になって、家一軒まるごとスモーク!!…どころか消し炭になるよ!!

それでは、用意する材料を見ていきましょう。

用意するもの

  • ステンレスボウル(今回は直径20cmのものを使用) × 2

  • アルミホイル

  • スモークチップ または スモークウッド

以上。

ステンレスボウルも網も、100円ショップで買えました。

これらを組み合わせて燻製器の出来上がりです。

スモークチップ、スモークウッドはホムセンで買えると思います。(たまに、ダイソーなんかでも売ってるらしい)

最初に書いておくと、ステンレスボウルには匂いがこびりつくので、燻製専用と割り切ってください。

でもまぁ、ボウルと網でも324円(税込)ですからね。

ソト(SOTO) スモークウッド さくら ST-1551

ソト(SOTO) スモークウッド さくら ST-1551

ソト(SOTO) スモークチップスミニ さくら ST-1531

ソト(SOTO) スモークチップスミニ さくら ST-1531

食材

とりあえず今回やったのは、

ウインナー、チーズ

f:id:ch_mage:20160729122000j:plain

厚切りベーコン(ハナマサで切れてるのがあった)

f:id:ch_mage:20160729134400j:plain

ゆで卵…っつーか、味玉。

f:id:ch_mage:20160731103900j:plain

ほかにも、かまぼこ、たくあんなんかでも出来ます。

燻製開始

まず、ステンレスボウルにアルミホイルを敷きます。

その上に、スモークチップ、スモークウッドを置きます。

チップの場合

チップは、スモークをする際に熱源が必要です。

今回、スモークチップでは、ガスコンロを利用して食材をあぶりながら燻す、熱燻を行いました。

なお、スモークチップの量ですが、マグカップに半分、およそ100ccくらいの量で、弱火で20分程度のスモークが出来ます。

f:id:ch_mage:20160729121700j:plain

ガスコンロの火を、超弱火にして、煙が出るのを待ちます。

出始めてから20分したら、火を止めて冷めるのを待ちます。

スモークウッドの場合

スモークウッドは、チップと違って熱源を必要としません。

ウッドに火を点けるので、一度着火したら燃え続けてくれます。

また、スモークウッド自体が熱源となりますが、燻製器内部の温度もコンロを使用するよりも低く保たれます。

さっき載せたSOTOのスモークウッドは、ブロックに分かれており、ブロック一つでおよそ90分燃えます。

燃焼時間を短くしたい場合はそれに応じて割ったり、切ったりするとよいでしょう。
※スモークウッドは、木くずを凝集させたようなものです、割るときには周りにくずが散ります。

今回は45分程度のスモークを行ったので、1ブロックを二つに割り、半分にして使いました。

注意点としては、しっかり火を点けないと途中で消えてしまうということです。

↓のような火の点き方では消えます。

f:id:ch_mage:20160729134300j:plain

火が着いたら、ふたをしますが、スモークウッドは燃やし続けるための酸素吸入が必要なので、少しだけ蓋をずらしておきます。

f:id:ch_mage:20160729122600j:plain

あ、コンロの火がついてますが、これは燻製器内の温度を少しあげるためにやりました。
(チートみたいなもん)

燃やすための3原則。

酸素、温度、燃料。このうちの温度をあげて燃えやすくした、ということね。

チップとウッド、どっちがいい?

スモークチップは、煙の量を火力によって調整することができますが、ガスコンロにはり着いていないといけません。

一方、スモークウッドは着火したらあとは放置でOKですが、しっかりと着火しないとすぐに火が消えてしまいます。

安全面で言えば、ウッドのほうがいいかもしれません。

できあがりとまとめ

さて、できあがり状態をお見せしましょう。

まずは、スモークチップで燻したもの。

f:id:ch_mage:20160729130200j:plain

チーズがとけてくっついてしまいました…。

スモークウッドでやったほうがよかったかも;

続いて、スモークウッドで燻したもの。

f:id:ch_mage:20160729175900j:plain

あら、いい感じ…!!

燻し終わってすぐ食べてもいいですが、少し冷ますと、煙の香りがさらに引き立ちますよ。

ウインナー、そしてベーコンは噛むと口の中で、スモークフレーバーとお肉の脂がジュワァ…と拡がり、うまさで悶絶しました。

簡易燻製器ではあるものの、なかなかに頼もしい調理器具ですよ、これは。

かかった費用も、簡易燻製器で324円、チップとウッドがそれぞれ300円~400円*2

今回は失敗したのも含めると3回やったので、1回あたり500円かかりませんでした。(食材の費用は別です)

おまけ

「くんたま」を作るための「味玉」作成ちゅうの一枚。

漬ける際に手ごろな容器がなかった。

なかったんザバス

f:id:ch_mage:20160731103400j:plain

自分は、市販の麺つゆを買って、麺つゆ2:水1の割合で希釈して24時間くらい漬け込みましたザバス

希釈無しで48時間やったらしょっぱかった(食べれるレベル)ザバス

現場からは以上です。

スモーキン・ビリー

スモーキン・ビリー

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

Paranoid

Paranoid

*1:いや、次の企画に役立てるためでもあるけど

*2:ホムセン価格