読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

アクションカメラ入門用にxtc280を買ったよ。

バイク 三十路の手習い 買ったもの

前々から、アクションカメラに興味はあったものの、躊躇していた自分。 ついに買ってしまいました。

ほんとは、GoProにするか、kodacの PIX Pro SP1にするかで迷ってたんだけども。
なにせ、GoProはいろんなバージョン?仕様?エディションがあるので、どれを選んでいいか分からない。
同じkodacの名を冠した*1、あの、360度取れるのもいいよね、なーんて考えたりもしてたんですがね。

そして、わたくし、飽きっぽい性格ですので、高い投資、低い稼動になってはいけないと思いまして。

で、お値段的にも手頃だったので、midlandのxtc 280 を購入しました。

【正規輸入代理店商品】MIDLANDミッドランド:XTC 280 FULL HD アクションカメラ【保証付き】

xtc 280の特徴。

  • 電源と録画ボタンが一緒のシンプル設計。
  • 細かい設定がいらない(というかできない)
  • 撮ることに特化。GPSなし、wi-fiなし、日付設定すらなし
  • 稼働時間はおよそ2時間。
  • 最初から、ユニバーサルマウント、バッテリー、防水ケース、USBケーブルが同梱。
  • 液晶画面?何それおいs(略
  • 対応メディアはマイクロSDカード、32ギガバイトまで。
  • Windows 10では、USB認識しないみたい。

こんなところでしょうか。

本体上部には、電源・録画が一体となったスライドスイッチ。

録画は、このスイッチをスライドさせて開始するだけ。

本体後ろ側、端子カバーを外すと、USB充電ケーブルの差込口と、microSDカードのスロット、そして画質切り替え用の小さなつまみがあらわになります。

このつまみを切り替えることで、フルHD←→HD撮影を切り替えます。

この作業が、唯一の設定操作です。

シンプルすぎる。

■使ってみて気になるのは・・・。

バイクに乗れないので、まだD:5のドラレコがわりにしか使えてません;

バイクが帰ってきたら、付属のユニバーサルマウントを使って、ヘルメットにつけて使ってみますね。

あと、これから感想をポロリと書きますが、画角がどうとか、アスペクト比がどうとかは書きません。

っつーか、書けません。こちとら動画初心者だい!

と、いうわけで、D:5のオンボードカメラとしての映像をご覧ください。

なお、撮影時は、防水ケースから出し、別売りのサクション・カップマウントを使用しています。

はい、気になりますね・・・。

右側から出てくる原付。

無理にセンターラインを越えて、交差点の信号待ち停止中の車両を縫うように前に出ています。

これは、割り込み、交差点付近追い越し違反に該当するはずです。

さらに、赤信号で停止線より前に出ているので、信号無視になります。

日常よく見かける光景かもしれませんが、取り締まられていないだけで、これだけで違反点数がつきます。

こういう原付乗り、バイク乗りにはなりたくない。

あっ、xtc280のスペックとは関係ないことを書いてしまった・・・。

もともとの動画はフルHDで撮っています。また、映像は切り出しをしただけです。

ここまで見えてると、それなりにきれいに写ってる、というのがお分かりいただけたかと思います。*2

追記:はてなフォトライフにアップしたので、コンバートがかかって画質が劣化しました;

そうそう、使っているマイクロSDカードのことも書いておきましょう。

ちょんハリ師匠はamazonで1400円くらいで売ってるのを買いましたが、今のところ問題なし。

トランセンド製なので、もしかしたらはずれ(あるいみアタリ?)を引いてしまう可能性が、なきにしもって感じですが。

動画は大体10分で1ファイルに区切られます。

フルHDで撮影して、1ファイルが大体1GBです。

あと、インターネッツでxtc280のレビューを見ていると、マイクにやや難ありだそうで。

もしもヘルメットにつけて使用した場合、何か対策をしないと風きり音が、コロコロチキチキペッパーズ的に言うところの「やっべぇぞ!!」ってなことになるようです。

■まとめ:こんなヒトにオススメ。

さて、いろいろと書いてきましたが、ちょんハリ師匠的に、どういった人にオススメできるか考えてみました。

とにかくアクションカメラを使ってみたい!というヒト。

音はどうにかするから、映像だけほしい、というヒト。

複数台そろえたいけど、お財布との相談になるヒト。

サブカメラとして使いたいヒト。

こういった目的での使用を考えている方にはオススメできるとおもいます。

逆に、アクションカメラの機能をフルに使って、こだわった映像を取りたいとか、気軽に使えて、しかも機械側で補正やらフィルターをかけてほしい、機械にオマカセでもハイクオリティー!!みたいなのを求めると、xtc280では不満が出るでしょう。

また、確認用の液晶画面もなく、スマホ連携もしません。

撮影後にパソコンにつないでみるまでは、何が撮れてるか、あけてビックリお楽しみ状態ですし、当然削除機能もついてません。

そのかわり、バッテリーライフが割と長めだったり、使い方がシンプルなので、子供に持たせて使わせたり*3しても面白いかと思います。 何より、めっちゃ高額、ということではないので*4、カジュアルな使い方ができるでしょう。

というわけで、xtc280に関しての記事でした。

バイクが戻ってきたら、また書くかもです。

ちなみに、冒頭で書いた気になってるカメラはこれ。

360度とれるやつ。

デイトナ(Daytona) アクションカメラ Kodak PIXPRO SP360 オートバイセット SP360-DTN 90380

アクションカメラといって思いつくのはやはり、GoPro。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

*1:実際はマスプロ電工ですけども

*2:取り繕ったように

*3:彼らの視点で何がうつるか。幼少時代を思い出せたりして。

*4:諭吉が一人飛んでる時点で、僕にとっては十分高額ですが