読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

ちょんハリ師匠の「今年買って良かったもの2015」

買ったもの 観に行った 今週のお題

今週のお題「今年買って良かったモノ」

去年買ってよかったもの、といえばもちろんバイクですけどね。

そう、KTMの390DUKE。ファーストバイクにしては必要十分。

・・・で、今年も買っちゃいましたよね。

・・・そして、事故っちゃいましたよね。

・・・さらに、今買いなおそうとしてますよね。

TriumphのストリートトリプルRx(国内限定30台)

バイクはでかい買い物だし、ついついストトリって書いちゃいそう。

だけど、違うんだなぁ、これが。

今年もバイクかよ!って、能が無いだろ??

↓去年の買って良かったものはこちら。

ch-mage.hatenadiary.jp

■買って良かった!「拳銃と目玉焼」DVD!

このブログでも、何度も紹介している拳銃と目玉焼。

拳銃と目玉焼 [DVD]

昨年劇場で観て衝撃を受けたこの作品が、今年ついにDVD化して、しかも流通しちゃうんだから、びっくりしたし、うれしかったよ。

まず、限られた予算の中で撮られた作品なので、カタチに残るかどうか、映画館のスクリーンだけで終わっちゃうんじゃないか、ということも思ってた。

だからこそ、このDVD化はうれしいわけです。

さらに、このDVDは、ただ買うだけにとどまらなくて。

f:id:ch_mage:20150927003700j:plain

DVD化記念試写会に行って、キャストの小野さんと、沙倉ゆうのちゃん、そして安田監督に書いてもらったサインが入ってる。

最初は、ただいい映画だなぁ、と思っていたものが、「好き」が高じて、ここまで行き着きました。

(最終的には、沙倉ゆうのちゃんのファンになっている、というおまけつき。)

ch-mage.hatenadiary.jp

■買って良かった!The SpandettesのCD

はい、こちらもしつこくPUSHしてましたね。

The SpandettesのCD、「Sequin Sunrise」。

スパンコール・サンライズ

僕のクルマで、今年の夏から秋、そして現在においても大活躍しています。

9月のビルボードライブは、本当にすばらしかった。

また日本で会える日が来るのを願ってやまない。

で、こちらも好きが高じて、TowerRecordsのフリーペーパー、「bounce」に感想を投書までしちゃう始末。

そしてなんと、それが紙面に掲載されるというミラクル。

・・・まぁ、ミラクルとか書いたけど、100%掲載されるだろうな、という変な自信、確信があった。

「奇跡ってのは、起こしてこそ初めて価値が出るもの」って、ミサトさんも言ってた。

掲載されるだけじゃなくてね、投稿の副賞としてサイン入りTシャツもゲットしていたんだよ・・・。

9月はSpandettesのライブ直後に、拳銃と目玉焼の試写会で、めっちゃ楽しかったんだよ。

思えば、そのときに運を使い果たしていたのかもしれないな。

10月、11月と連続で事故ったし・・・。

f:id:ch_mage:20151009081100j:plain

SNSでのつながりが、現実に。

「拳銃と目玉焼」も、The Spandettesの「Sequin Sunrise」も、作品、モノであることに変わりはないんだけど・・・

その「作品」を軸に、安田監督、そしてThe SpandettesのメンバーとSNSで交流することができたのが、すごいんだよなぁ。

試写会では安田監督に、「あぁ、ちょんハリさん」って声をかけてもらい、The SpandettesのAlexからは、「あなたのこと、知ってるわ!」って。

初対面なのに、めちゃめちゃ距離が近く感じられたよ。

たぶん、Twitterがなかったら、あそこまでがっつけなかっただろうなぁ。

ということで、SNSすごい!って話でした。

え、テーマが違う?

そんなの、このブログではよくあることだろ。

超一流の雑談力