読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

危険ドラッグよりもヤバイ、Go To Heaven。

道徳の時間 三十路の手習い 健康

■1000年以上も続く、激やばトランス。

合法ハーブ、危険ドラッグ。

それらを吸引したばかりに引き起こされた凄惨な事故。

なぜ、そんなものを使うのだろう?

酩酊状態を味わいたいからだろうか?

最近では、亜酸化窒素を吸入する、風船ドラッグなるものが流行っているとも聞く。

・・・。

実にくだらん、そんなものに頼らずとも、1000年以上も続く、ある方法でトランス状態へと己を導けることに気付いた。

違法性は皆無。安心して読んでください。

photo by Telstar Logistics

■男は読経。女は写経。

ずばり、読経。私はこれを強くお勧めしたい。

両親をなくし、三十路を迎え、手軽にトランスできるこの方法に気付いたのは、実はつい最近だった。

一定のリズムでの読経。そして読まれる経での韻踏みまくり。

宗派によっては木魚を使い、経にビートをつける。

そしてまた、宗派によっては、木魚を裏打ちで叩く。

エイトビートで木魚がポックン。

疾走する読経はまるで、ライミングにも似て。

ポクポクというリズムと、美しいライミングに、いつしか無我の境地へとたどり着く。

■この没入感はかなりヤバイ。

信仰せよ!・・・というわけではなく・・・

お経を唱えることで、ここまで没入する感覚を味わえるとは思ってもみなかった。

しかも、この読経トランス、人数が増えれば増えるほど効果は増大するようで。

他人の唱える経に、自分の声を重ねる、いや、溶かし込んでいくことは、不思議な感覚。

伴奏(?)が木魚のみであることで、合唱よりもよりディープに溶けていく。

いや、融けていく。

Melty Kiss ('00 明治製菓 メルティキッス TV-CMソング)

Melty Kiss ('00 明治製菓 メルティキッス TV-CMソング)

読経はドラッグを利用するよりも身体に安全。

しかも、功徳付き。

おまけに!

読み終わった後は、なんだか心がスーッとする。

やり過ぎによる副作用はなんだろうか?


TARIKI ECHO「ブッダサウンド」プロモーションビデオ - YouTube

■じいちゃんの葬式でした。

米寿を迎えたじいちゃんが、肺炎で亡くなりました。

晩年は、体が思うように動かなくなった分、周りにキツイ言葉を投げていたようだけれども。

じいちゃん子だったこともあり、いざいなくなると寂しい・・・かと思いきや、やはりまだ実感はなく。

突然起こった予想外の出来事を理解するには、時間が必要なようです。

なので、今は意外と普通です。

Buddha Machine 5 White

Buddha Machine 5 White

明和電機 Mr.Knocky ミスターノッキー ホワイト

明和電機 Mr.Knocky ミスターノッキー ホワイト