読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

クラシアンが高いといわれる理由が少しわかった気がする。

買ったもの 道徳の時間

■夜中にびちょびちょ。

もう、あそこが大洪水ですよ!!

・・・はい、あそこ、といえばもちろんキッチンの流しですね。

まさか、22時過ぎに水浸しになるとは思いませんでした。

でも、まさかってのは、予告なく起こるから「まさか」なわけで。

予想ができていたなら、「だよね、そうだと思った」で・・・まぁ、済むわけもないんですが。

photo by stavos

■水回りのトラブルといえば。

暮らし安心、クラシアンですよね。

あのCMは、水道トラブル~♪という軽快なメロディとともに、五輪金メダリストが「水道や水回りのトラブルは」「暮らし安心」「クラシアン」に!

と、子ガモが親ガモを認識するよりもナチュラルに刷り込みをする、という点で超優秀ですよね。

はい。

そうした洗脳教育のおかげで、迷うことなく、クラシアンに電話していました。

なんか、すげぇ悪意のある書き方になったけれども、特に悪意はないです。

広告手法がどれだけ優秀だったかをお知らせしようと思っていたら、こんな書き方になってしまったという…

不可抗力?(違う)

とにかく、365日、24時間対応というのは伊達ではなく、電話から1時間せずに駆けつけてもらいました。

■蛇口って、案外高いんだね。

クラシアンのスタッフさんは的確に現場の状況を把握し(?)すぐに、

「こりゃあ、蛇口がいかんとです。」

と、原因箇所を教えてくれ*1ました。

ほほぅ。

スタッフさんによれば、大体蛇口の寿命って7年くらいなんですって。

知ってた?蛇口に寿命があったなんて。あの世のおとっつぁん、おっかさんよ。

僕は知らなかったよ。

おぉ、蛇口よ!死んでしまうとは情けない!!

なんて、ふざけている場合ではないので、蛇口がいくらするのか聞いてみたところ・・・・

クラシアンのオリジナル製品で、
工賃込で約5万。

大手企業、例えばT○T○*2の製品だと、製品代で5.5万 + 工賃 + 税で…、
トータル7万くらい。

・・・。

たっけぇな!!

photo by moominmolly

そう思うのが自然でござろう。

しかし、もう夜だし、背に腹は代えられぬ・・・ということで、僕が出した結論は・・・

「一晩、寝かせて考えます。」

まさかの背に腹は代えられないなら、とりあえず、様子を見るパターン!!

切羽詰まった時こそ一休み、それが私の生き方だ!!

第1話 てるてる坊主と小僧さん

■落ち着いて考えようか。

まず、蛇口の価格を僕は知らない。

もっと安く買えるところはないんでしょうか?

だって、T○T○の製品で全部で7万だぜ!?

もっと安く買えるところはあるはず!!

ありました。すぐ見つかりました。

amazonで一発ドンでした。

しかも、壊れた製品とほぼ同じ、熱湯・原水切り替え、シャワーノズル?式のもの。

っておい、言われた金額の半額以下やないか!!

これ、例えば工事だけ業者さんに頼んでも、2万もとられないはずだよ!!

そう考えると、クラシアンの製品と同じ価格でT○T○の製品が買えちゃうよ!!

■そもそも、キッチンの蛇口って、専門知識がないとつけられないのか?

こたえは・・・はっきりとは分からない・・・

これは、蛇口のタイプにもよると思う。

例えば、壁に取り付けられてるタイプなんかは難しいかもね。

うちのキッチンは幸いなことに、自分でも取り付けができるっぽい。

ということで、専門知識がなくても取り付け、取り換えができる蛇口と、そうでない蛇口がある模様。

クラシアンが高い、といわれる理由がぼんやり見えた。

クラシアンさん、結局、来てもらって支払ったお金は0円でした。

作業してないし・・・見積もってもらっただけなので。

じゃ、何がそんなに高いのか。

多分、取り換えるときの器具だね。

今回のうちのケースでいえば、蛇口。

さっき書いた価格、これがおそらく定価での販売になって、値引きがないからだろうね。

作業自体は良心価格だけれど、商品の定価販売があるから、高く感じるのではないかなぁ、と思いました。

■とりあえず落ち着け。

昔、どこかで、人は2択の選択肢を突きつけられると、知らず知らずのうちに、どちらかいい条件のほうを「選んでしまう」という心理状態に陥るとかなんとかいうことを、聞いた気がします。

第3の選択肢「選ばない」という選択があるかもしれないのに。

これは、切羽詰まった状況であればあるほど、そうなりやすいんじゃないでしょうか。

今回で言えば、水漏れヤバス!蛇口ぶっ壊れた!明日から蛇口が使えない!!困る!!

蛇口なんて、普段「当たり前」に使ってるものですからね。

「当たり前」のものがなくなることで、不便に感じるのも「当たり前」ですよ。

当たり前だよ人生は

当たり前だよ人生は

でも、だからこそ、それがなくて「どれくらい困るのか」を、しっかり見定めたいですよね。

蛇口がない、キッチンの流しが使えない・・?いや、水は洗面台からも汲めるし、排水には問題ない。

ってことは、洗い物1回、2回ならなんとかなる。

蛇口の取り換えって、自分ではできないのかな?

ネットを見たら、取り換え方法が分かったよ!

じゃあ、自分でもできるのでは?

■よく考えよう、お金は大事だよ。

もちろん、ちゃんとした業者さんに頼むってのは、安心感にもつながっている。

プロの技ってのはあるだろうし、保証もきくでしょう。

自分で何でもやることにも、デメリットはある。

失敗したら、全部責任はこっちに来るわけだし。

だからこそ、よく考えよう。

現場からは以上です。

*1:る口ぶりのセールストークを披露し?

*2:一応伏字にしといたよ