読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

390DUKEで行く、三浦半島 ~ フェリー ~ 房総半島 プチ・ツーリング。【金谷港 ~ 自宅 ~ ???篇】

バイク 390 DUKE

前回の内容。

洲崎灯台から金谷港に向かう途中、横風にあおられまくりで、何度も命の危険を感じる。

390DUKEで行く、三浦半島 ~ フェリー ~ 房総半島 プチ・ツーリング。【洲崎灯台 ~ 館山道の駅 ~ 金谷港 篇】 - まるでちょんまげハリウッド

■出港、さらば房総半島。

よく考えたら、5時間もいなかったんだよね、房総半島。

それなのに、ものすごく濃い~時間を過ごすことが出来たな。

さっきまでいた金谷港が、少しずつ遠くなっていく。

次にフェリーに乗るのは、いつになるんだろう?

次にびわソフトを食べるときは、一人でこっそり食べなくてもよくなってるんだろうか。

f:id:ch_mage:20141213152500j:plain

■学習するも、失敗。

行きのフェリーで地獄を見た自分。

もうあんなツライ思いは嫌だ。

やっぱり、キャビンの暖かさと、座っているのが良くなかったんだ、と気付く。

もう、久里浜に着くまで、外にいることにする。

寒さと吐き気との闘い、どっちを選ぶかと聞かれたら、どっちも嫌だけど消去法で「寒さ」を選ぶ。

デッキにあがる。風が強い。しかし、重ね着をしているからか、耐えられないほどではない。

これなら・・・勝つる!!

だんだんと遠くなる房総半島に、ちょっとした寂しs・・・

ざっぱ~ん!!

・・・ちべたい・・・。

退散!!

■なんだかんだキャビン。

波しぶきをもろかぶりし、すごすごと引き上げてきた。

さすがに船内は暖かい。

久里浜港までは、あと20分くらいある。

波は確かに高いものの、行きの船に比べて、酔う気がしない。

これならなんとか久里浜港まで無事に着けそうだ。

■今回の反省

まだ久里浜港についてもいないのに、今回のツーリングを振り返ってみる。*1

  • 良かったこと
  • 初のツーリングだったけど、安全運転ができた。
  • バイクの楽しさ(と怖さ)を感じることができた。
  • フェリーとバイクを組み合わせた旅をする、目標の達成。
  • 行ったことのない場所に行くことが出来た。

  • いまいちだったこと

  • 防寒対策をしっかりしよう。タイツみたいなのを履いたけど、風がビュンビュン繊維の隙間から肌に突き刺さる。
  • バックパックだけではおみやげは心もとない。タンデムシートにくくりつけるネットがあればよかった。
  • 横風が強い時の乗り方など、ちゃんと調べてくれば良かった。コレはマジで命の危険を感じるからな。

  • 次にやりたいこと

  • 動画撮影したい。goproやら、コンツアーやら・・・自分の持ってるレコロでタイムラプスもなかなかおもしろいかもしれない。
  • 2人以上で走ってみたい。B+comとかヘルメットにつけて。

思いつきで行った割には、それなりに収穫も多く、今回のプチツーリング、成功・・・とは言えないものの、なかなかいい思い出になった。

次はどこへ行こうか、そう思えるほどに充実した時間だった。

f:id:ch_mage:20141213154900j:plain

■仕事きっちり。

ツーリング決行日の翌日は衆院選

しかし、なんか行くのがだるかったので、ツーリングから帰り、390 DUKEをコンテナに格納した足で不在者投票に行ってきた。

投票所に向かうために、D:5に乗る。なんだこれは、ソファー移動か。

バイクの楽しさを感じたその日に、あらためてクルマの快適さを思い知ったのでした。

そしてその日に達成したのが下記の写真です。

f:id:ch_mage:20141213220800j:plain

*1:というか、久里浜港からはあまりおもしろいことがなかった。