読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

最近、「謝罪力」が落ちているような気がする。

健康

素直に「ごめんなさい」が言えなくなってきてるんだよね。

うまくごまかすというか、言い訳を考えることに力を注いでいるといってもいいな。

とにかく、怒られるのが苦手なんだよなー。

怒られるのが得意な人ってのもまれだと思うけども。

なんでこんなに怒られるの苦手なんだろう。ちゃんと怒られたことがないからだろうか。いい子ちゃんを続けてきたからだろうか。

仕事するときも、お金のためなのか、客のためを考えてやってるのか、怒られたくない一心で仕事しているのかたまにわからないこともある。

photo by butupa

大人になって、仕事もするようになって、責任というものも出てきて、ごめんなさい、で「済まない」ことが増えてる。

全部をパーフェクトにやろうとすると、余計に謝ることが出来ないほうへ、自分自身を追い込むしかなくなる。

もともとが怠惰なのに、無理をしているのかなぁ。

「謝ったら負け」なんだろうか。

あぁー、わからない。

どうやったら、そういうことを考えずに済むのか。

出来ないことはできないと、言えるようにしたほうがいいんだろうな。

自分の力にあった仕事にアサインされるわけない。

田母神さんじゃないほうのタモさんも、そんなこと言ってたな。

自分にあった仕事なんて、そうそうない。
たいていは、ちょっと難しいくらいの仕事がくると。

それを一つ一つ乗り越えて経験を積む。

ただ、その「ちょっと難しいくらい」の仕事が同時に4つ走ったらどうなるか・・・?

しこぉかいろわぁ~ショートすんぜんっ。いますぐーあいたうぃーよぉ~っと。

キャパオーバーなんだよこれ。

無理するとさぁ、謝罪コースを進む可能性が高くなるわけさぁ。

oh・・・。

もう、一人でなんでも抱え込みすぎるのをやめよう。

やっぱり、できないことはできないと言おう。

でもどうしてもやれと、言われたら?

どうやったらできるか、逆に提案してやろう・・・。

この条件ではできないが、これならできる。

交渉だ、交渉。

できないことを、できるようにする。

そこでベストを尽くす。

ベストでやっても怒られるなら、それはそれで仕方ない。あきらめよう。

「○○だからできません」、は甘えだ。

「どうしたらできるか」

思考を止めるな、頑張れ自分。