読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでちょんまげハリウッド

ちょんはり師匠の生きざまを切り売りしています。

イチオシは転職体験記!それ以外は、いい歳したオッサンの反省です。反省はしますが、後悔はしていません。たぶん。

退職で変わったこと、分かったこと、思い知ったこと。

無職になって一か月 時の経つのは早いもので、光陰矢の如しとは、よく言ったもんですな。 仕事らしい仕事、デスクワークらしいデスクワーク、プログラマーらしいプログラミングをしなくなって一か月が経ちます。 あ、プログラマーらしいプログラミングは在職…

彼女に愛想を尽かされる時と、花粉症と、退職を決めた日の共通点

■ラブレターならぬ、絶縁状、フロム俺。 ひさびさに更新。 えーと、退職届を出しました。 次に働くところ?決めてるわけないじゃん。 まぁ、33にもなって、次を決めないでやめるなんてリスクありすぎィ!! と思うのが普通だろうけど、ご安心めされよ。 5年…

未経験からWEBプログラマーに転職した話。「職業訓練校終了。そして・・・」 その19

2010年10月。 職業訓練も終わり、早くも2週間が経とうとしていた。 たった2週間なのに、あの日々が懐かしい。 平塚の七夕にテンション上がって、無職なのにビール飲み漁ったり。 扇風機じいさんにイライラしたり。 駅前のスクラッチ売り場でスピードくじ買っ…

職業訓練校での1日。 ~扇風機じいさん 超冷房大戦~ 28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その18

さて、これまでは職業訓練校の授業とか制度について書いてきたけれども、大体、訓練校に通うとどのようなスケジュールで1日過ごすのかも書いていこう。(覚えている範囲で。) 職業訓練校、ある1日のタイムテーブル AM 9:15 ~ 朝礼 ここでは、その日の連絡…

「そうだ、職業訓練校に行こう!」(通学編5) ~失業保険という名の麻薬~ 28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その16

職業訓練開始して一ヶ月、ついに、待ちに待ったそのときがやって来ました!! 何を待っていたか? アレしかないよ、アレしか!! 刮目せよーーーッ!! 刮目セヨー。←こう書くとハングルっぽいニダ。 失業保険が給付されました。 うっひゃー!! ついに支給…

「そうだ、職業訓練校に行こう!」(通学編3)28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その14

職業訓練校、WEBデザイナー科ということで、何をやっていたのか、少しずつ書いていこう。 もちろん、全国で同じことが行われているわけではないので、あくまで「ちょんはり師匠のときはこうだった」と思って読んでほしい。 まず、授業について、これはほとん…

「そうだ、職業訓練校に行こう!」(通学編1)28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その12

2010年7月。 無事に職業訓練校の面接を突破した俺!! まぁ、あれだけ「アッピール」したんだから、受かるのは当然といえば当然。 ちなみに、職業訓練校の面接に受かるための魔法のことばがあるんだけど、知りたい? マジカル突き刺さる言葉なんで、気をつけて…

「そうだ、職業訓練校に行こう!」(面接編)28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その11

前回のお話。 落ち武者が髪をかきあげながら講堂で司会していた。 ↑一部で人気があったので調子に乗って再掲載。

「そうだ、職業訓練校に行こう。」28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。その10

2010年の4月も残すところ数日。 基本情報技術者試験が終わり、5月の大型連休が迫っていた。 ・・・。 連休どころか、毎日ダラダラ暮らしていたんですけど。 人間というのは、つくづく強欲ないきものだ。 「労働からの解放、そして掴んだ自由」にもすっかり飽…

28歳、文系の俺が未経験からWEBプログラマーに転職した話。「5.僕にその足で歩けというのか。」

出社。 たった一日しか経っていないのに、とても懐かしく感じるその言葉。 2010年3月、有給休暇を消化中の俺がたしかにそこにいた。 あぁ、家でだらだらする。 この時間がこんなにも幸せだったとは。 しかし、幸せをかみしめている余裕はない。 次の仕事を見…